トイレの水漏れから起きる水道代

トイレの水漏れには、いろいろなパターンがあります。中にはかなりの被害を生じてしまうこともあり、驚くほどの水道代になってしまうことも出てくるでしょう。特に気が付かなかった時には、水道代が跳ね上がってしまって発見することもあります。タンクから少しずつ漏れてきているようなときに起きますが、早めに対応することが必要になってくるため、気がついたときには、迅速に修理などを考えていかなければいけません。

■水道代がかさむ水漏れ

トイレの水漏れとしてよく知られているのは、タンクからちょろちょろと漏れてくるパターンでしょう。ほんの少しだけに感じていても、24時間漏れ続けていることになるため、驚くほどの量になっていきます。それも全く利用していない水道代になるのですから、驚いたときには遅いといったこともあるでしょう。ほんの少しでも漏れてきたときには、すぐに修理の必要が出てきます。いろいろと原因は考えられますが、タンク内に問題があるのは間違いありません。知識さえあれば交換もそこまで難しくないため、原因を見つけることが大切です。

■トイレの寿命は部品の枯渇

単純にタンクから便器への水漏れだけではなく、外に漏れてきているような状況になると、被害はさらに大きく広がっていくことが考えられます。床への被害が広がり、下の階にもダメージを与えることも出てくるため、便器の交換も含めて検討が必要になってくるでしょう。部品が交換できるのであれば問題はありませんが、製造開始から10年近くたてば、部品の製造は止まります。メーカーでも部品を保持しなくなってくるため、修理ができないようなこともあるからです。部品として考えても、汎用的に使えるものもあれば、製品ごとに作られていくものもあります。汎用性のあるもの以外になれば、トイレの交換以外に方法がなくなってくるため、寿命であると考えて対応を進めていくことも必要です。

■まとめ
トイレの交換をすると、節水効果を得られるようになるでしょう。トイレの進化は驚くほど早く、現在の性能は20年前と比べて70パーセントもの節水ができるともいわれています。これだけの節水効果があれば、家族で使うことを想定すると、かなりの効果をもたらしてくれるでしょう。水道代を考えた時にも違いが出るほか、掃除もはるかにしやすくなります。洗浄性能の差もありますが、表面のコーティングが新品になり、手間は確実に少なくなることを考えても、交換は大きなメリットをもたらしてくれるのです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ